JANIS ADSL接続 導入ガイド

●加入を検討されている方へ

●ヘルプデスクのご案内

  • 営業日 年中無休[年末年始を除く]
  • 営業時間 9:00~19:00[土・日・祝日 9:00~17:00]
  • フリーダイヤル IPフォン

ADSL接続 導入ガイド

Check1 導入の条件確認
JANIS ADSLサービスエリアの確認

サービスエリアの確認については、右の提供エリア検索をご利用ください。
より詳しいサービス提供情報に関しましては、ブロードバンド地域別サービス情報ページをご覧下さい。

ADSLに適した回線であること

サービスエリア内であってもADSLが導入出来ない場合がありますのでご確認ください。ADSLはアナログ回線(一般電話回線)で利用するサービスなのでISDN回線のままでは利用することができません。現在、ISDN回線をご利用の方はアナログ回線に変更する必要があります。(その際に電話番号が変わることがありますのでご注意ください。)

モデム設置場所とNTT局舎の間に光ケーブルが敷設されている場合 [光収容]
ADSLはアナログ回線を利用するため、利用している電話がアナログ回線であってもケーブル自体が光ケーブルになっている場合はADSLを利用できません。
但し、お客様からADSLサービスの要望が多い地域につきましては、場合によっては光ファイバー回線からメタル回線への切替をNTT殿の判断にて実施していただける可能性もございます。   なお、残置メタル回線がある場合には、有償にて光回線からメタル回線への変更が可能になりました。NTT東日本殿でのADSLサービス可否調査の結果、光化されているためにサービス不可という回答があった場合には、有償11,150円(税抜)での回線変更につきまして、JANISよりお客様にその旨を確認させていただきます。
近くにISDN回線がありADSLの通信に影響を及ぼす場合 [ISDN干渉]
ADSL用アナログ回線とISDN回線が同じ束となって、配線されているような場合、ADSL通信に影響が出る可能性があります。
モデム設置場所から収容局までの距離が遠すぎる場合
電話回線に入るノイズは収容局からの距離が遠ければ遠いほど多くなります。しかし、JANISではリーチコースにより最大10kmまで接続可能です。
電気・ガス・水道等の検針サービスやセキュリティ・ホームテレホンやドアホンを電話回線経由で使用している場合
ガス、電気、水道などの遠隔自動検針サービスをご利用の場合は併用できない場合があります。但し、配線の変更により可能の場合がありますので、詳しくは各サービス会社にお問い合わせ下さい。
ダイヤルイン専用マンション
ご利用できません。
Check2 サービスタイプについて

ADSL回線には、「電話回線共用型(タイプ1)」「ADSL回線専用型(タイプ2)」と2つのサービスタイプがあります。
詳細につきましては、こちらをご確認ください。

Check3 準備するもの

■基本接続機器【JANISネットより貸与】
◆ADSLモデム
コースに合ったモデムを貸与します。
◆POTSスプリッタ
リーチコースモデムはPOTSスプリッタ内蔵のため貸与対象外です
◆4W電話線
POTSスプリッタと電話機を繋ぐのに使います。
(リーチコースはADSLモデムと電話機を繋ぎます)
◆LANケーブル
ADSLモデムからPCに繋ぐ際に必要です。
その他、HUBやブロードバンドルータを利用する際にもこのケーブルを使用します。
10BASE対応のものであれば構いませんが、一般的には10BASE/100BASE両対応のものが販売されています。
また、モジュラージャックからPCまでの距離が遠い場合には、テレホンケーブル(電話用の線)を長くするのではなく、LANケーブルを長くすることで通信速度の低下を防ぐことが可能です。

※その他、USB型LANアダプター、無線LAN、ブロードバンドルータはお客様のご利用形態に合わせてご購入下さい。

Check4 接続イメージについて

代表的な接続イメージをご紹介します。
パソコン2台以上の場合は、ハブ or ルータ が必要です。2台以上でハブをご利用の場合は、IPアドレスの追加オプションが必要になります。ルータをご利用の場合、IPアドレスの追加は不要です。

パソコン複数台接続の際、必要になるハブ、ルータ等は、お客様でご用意ください。*1

・パソコン1台の場合は、以下の接続図のハブorルータが不要です。
・無線ルータをご利用の場合は、ルータ-PC間のLANケーブルは不要です。
・ガス検針機がある場合は、以下の接続図をご覧下さい。

パソコンの複数台接続(イメージ)

下記リンクより接続図イメージが確認できます。

※1 ハブ・ルータの設定等に関しましては、JANISのサポート対象外となります。各機器の取扱説明書をご覧頂く、各機器メーカーのサポート窓口へお問い合わせください。

※2 スプリッタ内蔵モデムは、PARADAYNE(黒)、PARADAYNE(白)、Tellion VDSLなどのモデムのお客様

【JANISご利用料金表示に関するお知らせ】
平成25年10月1日より、『消費税転嫁対策特別措置法』に基づき、 JANISでは料金の表示価格を税抜表示とさせていただいております。
記載の料金の他に別途消費税額がかかりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

▲TOPへ戻る