インフォメーション

平成31年2月28日

【重要】インターネットサービス利用規約 一部改定のお知らせ

  

平素はJANISをご利用いただきまして、ありがとうございます。

JANIS光接続サービス利用規約について、平成31年4月1日付で一部改定となりますので、お知らせいたします。

改定内容

改定される内容については、以下をご確認ください。

改定日 平成31年4月1日(月)
第2条 利用規約の変更 【改訂前】
当社は、会員の了承を得ることなく、この利用規約を変更することがあります。この場合の料金その他の提供条件は、変更後の利用規約によります。
2 変更後の利用規約は、当社が定める発効日より効力を有するものとし、当社のホームページ上での掲載または、当社が適当と判断する方法で会員に通知します。

【改訂後】
当社は、次のいずれかに該当する場合には、個別に利用者と合意することなくこの利用規約を変更することがあります。
(1)利用規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
(2)利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき。
2 当社は、前項の規定による利用規約の変更をするときは、利用規約を変更する旨、変更後の利用規約の内容及びその効力発生時期について、当社ホームページ上での掲載または、その他の適切な方法によりあらかじめ周知します。
3 前項の周知が当社ホームページ上での掲載により行われる場合の変更後の利用規約の効力発生時期は、当社がホームページへ掲示し、利用者がこのホームページにアクセスすることで閲覧可能となったときから30日以上を経過した日とします。
第31条 免責 【改訂前】
当社は、利用者が当サービスの利用に関して被った損害について、その原因の如何によらず、一切の賠償の責任を負わないものとします。

【改訂後】
天災事変その他不可抗力により、当サービスを提供できなかったとき、当社は一切の賠償の責任を負わないものとします。
2 当サービスの利用に関して、当社の故意または重大な過失により、当サービスがまったく利用し得ない状態が生じた場合においては、第26条に基づき利用者からの損害賠償請求に応じるものとします。
3 当社は、利用者が当サービスを利用することにより得た情報等について、その完全性、正確性、有用性等を保証しないものとします。
4 第三者の設備及び回線等の障害等、当社の責めに帰しえない事由により利用者が被った損害においては、一切の賠償の責任を負わないものとします。
5 当社は、当社設備に保管された情報またはデータ等を保護する義務を負わないものとし、その消失、削除、変更または改ざん等があった場合においても、一切の賠償の責任を負わないものとします。

改定後の利用規約はこちらをご確認ください。

▲TOPへ戻る

JANISは「インターネット接続サービス安全・安心マーク推進協議会」が認定する安全・安心プロバイダです。
(使用許諾管理番号T0007)