メールアドレスの不正利用にご注意ください
平成27年9月4日

平素はJANISをご利用いただきまして、ありがとうございます。

最近、インターネット上からメールサーバに対する攻撃的なアクセスが繰り返され、不正に認証情報を奪われるという事象が社会的に問題となっております。

JANISでは、メールパスワードにメールアカウントと同じ値を設定されている方や、英単語や数字のみなど他人に推測されやすい文字列を設定されている方に、早急にマイページよりメールパスワードを変更していただくことをお勧めしております。

パスワードの組み合わせについて

パスワードは、文字数の長さや英数字の組み合わせ方によってセキュリティを強化することができます。以下の例をご参考に、他者から推測されにくいパスワードの設定をお願いいたします。

○推測されやすいパスワード

  • 他社サービスと同一のID・パスワードの組み合わせ
  • 「生年月日」や「電話番号」(例:0101,090********)
  • 「数字のみ」や「同じ文字の連続」(例:123456,aaa)
  • 「氏名のローマ字」「password」等、推測されやすい単語(例:suzuki,janis)

○推測されにくいパスワード

  • 英数字・記号を混ぜたもの(例:1v2df!3s,u8c&f9ds)
  • 過去に利用したことがないもの
  • ランダムな文字列(例:1v2df!3s,u8c&f9ds)

なお、JANISのメールパスワードは最大8文字まで設定可能です。


パスワード変更手順

@マイページにログインし、トップページの「メール設定変更」ボタンをクリックする。
マイページ
Aメール設定変更画面に遷移したら、パスワードを変更したいアドレスの列にある「パスワード変更」ボタンをクリックする。
Bパスワード変更画面に遷移したら「変更前(現在)のパスワード」と「変更後のパスワード」を入力して「次へ」をクリックする。

※その他のメールソフトをご利用のお客様は、以下のページをご参考ください。
 →各種メールソフトのパスワード変更手順


おすすめ情報

JANISでは、複数あるパスワードを一括管理するためのお助けツールとして『パスワードマネージャー』を提供しております。「同じパスワードを使いたくはないがいくつも覚えられない」など、パスワードの管理でお悩みのお客様は、是非この機会にご検討ください。

『パスワードマネージャー』の詳細はこちら


より安全にメールを利用するためにも、現在の状況を今一度ご確認いただき、必要に応じて対策をご検討いただきますようお願い申し上げます。