Internet Explorer(IE)のサポートポリシー変更に伴う
対応について
平成27年12月17日

平素はJANISをご利用いただきまして、ありがとうございます。

日本マイクロソフト株式会社は、平成28年1月13日をもって、各 Windows OS で利用可能な「最新版のIE」以外の古いバージョンのIEについて、サポートを終了することを発表しました。これに伴い、普段IEをご利用されているお客様は、IEを最新バージョンにアップグレードする必要があります。

サポート対象となるOSとIEの組み合わせは以下の表のとおりになります。IEが古いバージョンの場合は、セキュリティの脅威にさらされる危険が生じますので、迅速にご対応いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


サポート終了日

平成28年1月13日(水)


Windows/IE対応表

Windows OSInternet Explorer
Windows Vista SP2Internet Explorer 9
Windows 7 SP1Internet Explorer 11
Windows 8Windows 8.1にアップデートが必要
Windows 8.1 UpdateInternet Explorer 11
Windows Server 2008 SP2Internet Explorer 9
Windows Server 2008 R2 SP1Internet Explorer 11
Windows Server 2012Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2Internet Explorer 11

例:Windows 7の場合はIE 11のみがサポート対象となりますので、IE 10/9/8をご利用の
   お客様は、IE 11にアップグレードする必要があります。


詳細情報